最新ニュース
Warning: file_get_contents(http://admin.lifestyle777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=u&file=1&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes011/public_html/bs-com.jp/002/002/index.html on line 43

2007年07月14日

手話

027syuwa.gif
■どんな技能?

私たちが話す「言葉」と同じように、耳の不自由なろう者の方が手の動きや顔の表情なども織り交ぜて表現する「言語」が手話です。
ドラマや映画の中でも取り上げられて、今「手話」は注目を集める技能です。ユーキャンでは、広く使われている「日本手話」の技能を身に付けていきます。


■技能取得のメリットは?

<日本全国にある手話サークルに参加することにより、交友関係の輪が広がります>
<販売や、接客などの仕事にも活かすことができます>
<福祉施設や病院などの就職にも有利>
<ろう者の方ともコミュニケーションが取れ、生活の色々な場面でも役に立ちます>

■技能のポイント

テレビなどでも豊富な指導経験を持つ米内山明宏先生と、女優の忍足亜希子さんによる、やさしくわかりやすい指導が受けられます。
有料で終了証書が発行されます。履歴書の特技欄に「手話」と書くことも出来るのです。

投稿者 lifestyle : 11:45 | コメント (0) | トラックバック

最新ニュース
Warning: file_get_contents(http://admin.lifestyle777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=u&file=1&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes011/public_html/bs-com.jp/002/002/index.html on line 98

点字・点訳

026tenji.gif
■どんな技能?

「点字」とは、目の不自由な人が触った感触でわかるように作られた文字のことです。「点字」により、視覚障害を持つ人たちは社会生活を安全に営むことができるのです。
駅の券売機や歩道橋の手すりなど、社会生活の様々な場面で点字を見かけることも多いでしょう。しかし、まだまだ不十分なところが少なくありません。視覚障害者にとって必要な情報を「点字」にして提供し、コミュニケーションを手助けするのが点字の技能を持つひとの重要な役割なのです。

<点訳が必要なものの例>
・家電製品などの使用説明書
・レストラン等のメニュー
・図書館の本
・公共のお知らせの文書など


■技能取得のメリットは?

<視覚障害者と社会をつなぐ架け橋の役目を担います>
<地域のボランティア活動に参加して社会貢献に勤めるなど、活動の場が広がります>
<障害者への理解が深まり、自分自身の生きがいにもつながります>

※点字器がセットになっているので、点訳のコツを早くつかみ、実践することができます。
 希望により「修了証」を有料で発行。点字・点訳の基礎をマスターしたという証になります。

投稿者 lifestyle : 11:44 | コメント (0) | トラックバック

最新ニュース
Warning: file_get_contents(http://admin.lifestyle777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=u&file=1&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes011/public_html/bs-com.jp/002/002/index.html on line 155

社会福祉士

025syakai.gif
(国家資格)

■どんな資格?

現在65歳以上の高齢者が日本の人口に占める割合は20%を超えたといわれています。このように高齢化社会が進む日本において、福祉関係の仕事はますます重要視されてきています。
そんな現代の福祉社会を支えるリーダー的存在として、福祉サービスを必要とする人たちに対する相談や指導、自立に向けての援助を行うのが社会福祉士の仕事です。

■資格のメリットは?

<社会福祉の仕事に従事する人にとって、さらに周囲の評価アップ、キャリアアップに繋がる>
<近年増加傾向にあるシルバー産業からのニーズも高い>
<転職、再就職の際にも有利>


<必要とされる職場の例>
社会福祉施設
行政機関
社会福祉協議会
保健・医療機関
教育機関
シルバー産業を行っている民間の施設、企業


■資格取得のポイント

試験科目は全部で13科目と多岐にわたっています。そのため、出題傾向を的確に把握し、決められた時間内に要領よく答えられるテクニックを身につけておくことが重要です。

■社会福祉士の試験について

資格区分:国家資格

受験資格:以下のうち、いずれかひとつに該当すれば受験可能です。

●大学等で「指定科目」を履修したもの
(指定科目・・・・①社会福祉原論②老人福祉論③障害者福祉論④児童福祉論⑤社会保障論・公的扶助論・地域福祉論のうち1科目⑥社会福祉援助技術論⑦社会福祉援助技術演習⑧社会福祉援助技術現場実習⑨社会福祉援助技術現場実習指導⑩心理学・社会学・法学のうち1科目⑪医学一般⑫介護概論)
●社会福祉士短期養成施設を卒業したもの
●社会福祉士一般養成施設(全国に約50校)を卒業したもの
●福祉事務所の査察指導員等の実務経験が5年以上あるもの

※自分に受験資格があるかどうかは、「財団法人 社会福祉振興・試験センター」で確認をとって下さい。

試験時期:例年1月下旬の日曜日

試験科目:・社会福祉原論・社会保障論・公的扶助論・地域福祉論・社会福祉援助技術・心理学・社会学・法学・医学一般・老人福祉論・障害者福祉論・児童福祉論・介護概論の13科目

合格率:28.0%(平成18年)

投稿者 lifestyle : 11:44 | コメント (0) | トラックバック

最新ニュース
Warning: file_get_contents(http://admin.lifestyle777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=u&file=1&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes011/public_html/bs-com.jp/002/002/index.html on line 238

ケアマネージャー

024keamane.gif
(公的資格・給付制度対象)

■どんな資格?

高齢化社会にますます拍車がかかる日本。そんな我が国において欠くことのできない資格として人気が高まっているのがケアマネージャーの資格です。
介護支援のための介護プランを作成し、介護保険サービスの管理を行うのに必要不可欠な資格です。医療や福祉関係の仕事に5年以上従事している人しか取得出来ない次元の高い重要な資格です。

■資格のメリットは?

<現場の方の評価も高く、他分野の知識も身につく高次元の資格>
<就職・転職の際に取得していれば有利>
<結婚・出産後の再就職にも強み>

介護保険施設などには、一定人数のケアマネージャーを置くことが義務づけられています。ですから、資格を持っている人は引く手あまた。ニーズの高い資格といえます。
ホームヘルパー3級などの資格を持つ人は多いですが、ケアマネージャーの資格まで取得している人の数はまだまだ少ないのが現状なのです。ケアマネージャーの資格を取得すれば、仕事の選択肢がグッと広がることでしょう。


<ケアマネージャーとして働ける施設等>
地域包括支援センター
保健センター
訪問看護ステーション
介護老人福祉施設、介護老人保健施設
ホームヘルパー派遣会社
有料老人ホーム他

■資格取得のポイント

試験はマークシート方式で受けやすいイメージがありますが、試験内容は年を追うごとに難度が高くなっています。ですから、早めの取得が有利でしょう。
なお、この試験に合格した後、35時間以上の実務研修を受けて登録しないとケアマネージャーの資格はもらえません。

■ケアマネージャーの試験について

資格区分:公的資格

試験時期:年1回。10月下旬の日曜日。

合格率:20.5%

受験資格:介護や保健医療・福祉関係の施設で実務経験が5年、または10年以上必要です。また、規定の国家資格をすでに持っている場合は、試験科目の一部が免除されます。

投稿者 lifestyle : 11:43 | コメント (0) | トラックバック

最新ニュース
Warning: file_get_contents(http://admin.lifestyle777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=u&file=1&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes011/public_html/bs-com.jp/002/002/index.html on line 314

介護福祉士

023kaigo.gif
(国家資格・給付制度対象)

■どんな資格?

専門的な知識とスキルで援助する介護のエキスパート、それが介護福祉士。直接介護業務を行う方が、プロとしての実力を証明できる有望資格です。受験資格として実務経験を要するので、現職の方のステップアップ資格として、多くの方がチャレンジしています。「介護職員」や「訪問介護員」などからステップアップを図り、ひとつ上のレベルで介護の仕事をしたいという方におすすめの資格です。


■資格のメリットは?

<介護じ従事する方の実力を証明できる国家資格>
<給与条件の向上や昇進にも役立つ>
<介護サービスのニーズが増大、活躍の場が広がっている>
専門の知識とスキルを持ち、クオリティの高い介護を行えるプロとして、厚く信頼されます。そのため、多くの職場で給与アップや昇進などが有利に。
非常勤職員をまとめたり、介護にあたる人に指導するなど、リーダーとしての活躍も期待できます。
進む高齢化を背景に様々な介護サービスが誕生している現在、ニーズは高く、就職・転職に有利です。

<必要とされる職場の例>
老人病院、一般病院
在宅介護支援センター
身体・知的・精神障害福祉施設
デイサービス
各種老人ホーム
介護老人保健施設
ホームヘルプサービス


■資格取得のポイント

筆記試験は5択のマークシート方式。記述式でないので答えやすく、さらに6割から7割正解すれば合格で定員もないので、きちんと学べば一発合格も十分狙えます。


■介護福祉士の試験について

資格区分:国家資格
2006(平成18)年実施の第18回試験より、実技試験に関して、受験者があらかじめ
1)従来通り筆記試験合格後に実技試験を受験
2)筆記試験の前に「介護技術講習会」(4~12月に全国で開催、講習時間数32時間以上)を受講し、修了認定を取得する
のいずれかを選択することになりました。

受験資格:

●介護に携わった実務経験が3年以上あること
<実務経験として認められるのは>
1.児童福祉法、身体障害者福祉法、生活保護法、老人福祉法などに規定する施設等で、専ら介護等の号六に従事している者
2.身体障害者、知的障害者、障害児の居宅介護等事業に従事する規定するホームヘルパー
3.介護等の便宜を供与する事業を行う者に使用される者のうち、その主たる業務が介護等の業務である者
4.個人の家庭において就業する家政婦のうち、その主たる業務が在宅での介護等の業務である者
[注意]
1.「業務に従事した期間が3年以上」とは、上記の者であった期間が通算して1,095日(3年)以上であり、なおかつそのうち介護等の業務に従事した日数(1日あたりの時間は不問)が540日以上であることをいいます。また、勤務する(した)施設の長、事業所長、使用者が発行する「実務経験証明書」が必要となります。
2.社会福祉施設の生活指導員、作業指導員、看護師ならびに病院勤務の看護師は、受験資格の実務経験対象にはなりません。尚、病院勤務の介護員も原則として対象外ですが、例外として認められる場合もあります。ボランティア、学生アルバイト、家族の介護経験等の場合は受験できません。
※試験の前日までに「3年」を満たせば受験可能。(パートや嘱託でも構いません)

●福祉系高等学校等の卒業者


試験時期:筆記試験~例年1月、実技試験~例年3月(筆記合格者のみ受験可)

合格率:46.8%(平成17年度 平成18年度1,3月実施)


※自分に受験資格があるかどうかについては、(財)社会福祉振興・試験センターで確認できます

投稿者 lifestyle : 11:43 | コメント (0) | トラックバック