« 017通信講座おまけの知識 Q&A | メイン | 宅地建物取引主任者 »

行政書士

001gyousei.gif(国家資格・給付制度対象)

■どんな資格?

行政書士とは、企業や個人に代わって、複雑な公的書類の作成や提出代理、またはそれに関するアドバイスを行う、行政手続きの専門家です。
取り扱える書類は数千種類。現代は行政事務が複雑化しているので、欠かせない存在といえるでしょう。


■資格のメリットは?

<少資金で独立可能>
ニーズが増えているということは、独立開業しやすい資格でもあるということ。行政書士は、弁護士より相談しやすい身近な存在ともいえるので、自宅を事務所として使うなど、少ない資金での開業が可能なのも魅力でしょう。

<就職・転職に有利>
また、行政書士の資格は、企業の法務、総務部門では高く評価されるため、就職・転職あるいは昇級にも役立つこと間違いなし。

<複数の法律系資格の取得に有利>
「宅地建物取引主任者」「社会保険労務士」「司法書士」「税理士」などの資格とも関係が深く、試験範囲に共通する部分も多いので、これらの資格取得にも有利です。


■資格取得のポイント

受験資格や実務経験を問われず、誰でも受けられるのが魅力の資格です。
また、平成18年度より試験内容が変わり、法律問題が増えたため、学習のマトを絞りやすくなりました。
※公務員として20年以上行政事務を担当した方は、試験を受けなくても行政書士となる資格があります。


■行政書士の試験について

資格区分:国家資格
受験資格:制限なし
試験科目:法令等(憲法、行政法、民法、商法および基礎学)から46問出題され、一般知識等(政治・経済・社会・情報通信・個人情報保護・文章理解)から14問出題されます。
試験日 :11月の第2日曜日
合格率 :2.6%(平成17年度・全国)

>>トップに戻る

目的別キャッシングサイト
自分発見
メリット
選び方
向いている人
生涯学習って何
生涯学習の役割
ボランティア
人気講座
インターネット
暮らし
魅力
活きる
資格の種類
就職・転職・独立に強い資格&スキル
ニーズの高い介護・福祉系の資格&スキル
女性が活かせる資格&スキル
仕事や生活に活かせるIT・パソコン
美しい文字を身につける
英語・語学のスキルを高める
毎日が楽しくなるアート&手作りクラフト
趣味・教養の世界を極める
まだまだあるその他の講座