« 2級建築士 | メイン | 気象予報士 »

土木施工管理技師[2級・1級]

016doboku.gif
(国家資格)

■どんな資格?

土木工事の現場で、行程・安全・品質の管理を行うのが土木施工管理技師。建設工事を安全かつ予定通りに進行できるよう、土木工事の管理や作業員の統括をするのが主な仕事となります。建築資材の見積もりや発注をしたり、工事の段取りを組むなど、実際には様座名業務を行っています。
2級なら「主任技術者」として作業工程ごとの責任者となり、1級があれば「管理技術者」として元請けから下請けに最高責任者として派遣されることも。土木業界での活躍を目指すなら、ぜひとも取得しておきたい資格といえます。


■資格のメリットは?

<土木工事の現場責任者として第一線で活躍>
<2級なら「主任技術者」1級なら「管理技術者」に>
<地位・収入面でもワンランク上UP。独立開業の道も>
河川、港湾、道路、鉄道、上下水道など、社会生活に不可欠な公共施設に関するものが多い土木工事。国や地方公共団体では、こういった一定の予算による公共事業の施工に際して、有資格者を建築現場に常駐させることを義務づけています。
また、工事の入札の際にも会社に所属する有資格者の人数が大きく影響することもあって、各企業では社員の資格取得を切望しているといってよいでしょう。
つまり、この資格を持つことは、昇進や昇給につながりやすいのです。
業界で評価の高い資格なので、就職・転職でも大きな武器に。さらに、建設業として独立開業の道もあります。


■資格取得のポイント

2級、1級ともに、受験するには決められた実務経験年数が必要。卒業学科などによっても細かい規定があるので、まずは受験資格を確認しましょう。
定員制ではないので、合格基準点さえ取れれば合格できます。ただし試験範囲が広いので、効率よく学習する必要があります。


■土木施工管理技師の試験について

<2級>

資格区分:国家資格

受験資格:学歴により、次の実務経験年数が必要です。
[指定学科]
・大学卒業者~1年以上
・短期大学・高等専門学校卒業者~2年以上
・高等学校卒業者~3年以上
・その他~8年以上
[指定学科以外]
・大学卒業者~1年6カ月以上
・短期大学・高等専門学校卒業者~3年以上
・高等学校卒業者~4年6カ月以上
・その他~8年以上

試験日:毎年1回/10月下旬(合格発表は2月中旬)

試験科目:
<学科試験>
土木一般、専門土木、法規、共通工学、施工管理(この5科目のなかには、与えられた問題すべてを解かなければならない必須問題の科目と、出題された問題のうちいくつかを選んで解答すればよい選択問題の科目があります)
<実地試験>
施工管理法(記述式で工事日記、工事記録が書けるかどうかなどが判定されます)
※学科試験のみ合格になった場合は、次年度に限り学科試験が免除になります。

合格率:学科 51.4%、実地 54.0%(平成17年度)


<1級>
資格区分:国家資格

受験資格:下記のように規定されています。














































































区  分 学歴と資格 土木施工管理に関する必要な実務経験年数
指定学科 指定学科以外
(A) 大学卒業者 卒業後3年以上 卒業後4年6カ月以上
短期大学・高等専門学校(5年制)卒業者 卒業後5年以上 卒業後7年6カ月以上
高等学校卒業者 卒業後10年以上 卒業後11年6カ月以上
上記以外の者 卒業後15年以上
(B)

2級土木施工管理

技術検定合格者
合格後5年以上の者 合格後5年以上
合格後5年未満の者

(卒業後に通算で所定の

実務経験を有する者)
高等学校卒業者 卒業後9年以上 卒業後10年6カ月以上
その他の者 14年以上
(C)

専任の主任技術者の

実務経験が

1年以上ある者
2級土木施工管理

技術検定合格者
短期大学・

高等専門学校

(5年制)卒業者
――― 卒業後7年以上
高等学校卒業者 卒業後7年以上 卒業後8年6カ月以上
その他の者 12年以上
2級土木施工管理技術検定合格者 合格後3年以上

(うち専任の主任技術者経験が1年以上)
上記以外の者 高等学校卒業者 卒業後8年以上 卒業後11年以上

(建設機械施工技師合格者は、

9年6カ月以上)
その他の者 13年以上

※(A)(B)については、実務経験年数のうち1年以上の指導監督的経験年数が含まれていること。

試験期日:学科試験~例年7月上旬、実地試験~例年10月上旬(実地試験は学科試験合格者に対して行われます。学科試験合格者は、次年度に限り学科試験が免除されます)

試験科目:
<学科試験>
土木一般、専門土木、共通工学、施工管理、法規(この5科目の中には、与えられた問題すべてを解かなければならない必修問題の科目と、出題された問題のうちいくつかを選んで解答すればよい選択問題の科目があります)
<実地試験>
学科記述、経験記述(土木一般、施工管理の記述問題と、工事内容、施工方法、管理方法について詳しく記述する経験記述問題があります)

合格率:学科~49.2%、実地~56.2%(平成17年度)

>>トップに戻る

目的別キャッシングサイト
自分発見
メリット
選び方
向いている人
生涯学習って何
生涯学習の役割
ボランティア
人気講座
インターネット
暮らし
魅力
活きる
資格の種類
就職・転職・独立に強い資格&スキル
ニーズの高い介護・福祉系の資格&スキル
女性が活かせる資格&スキル
仕事や生活に活かせるIT・パソコン
美しい文字を身につける
英語・語学のスキルを高める
毎日が楽しくなるアート&手作りクラフト
趣味・教養の世界を極める
まだまだあるその他の講座