« 測量士補 | メイン | 二級ボイラー技師 »

危険物取扱者[乙種・丙主]

020kikenbutu.gif
(国家資格)

■どんな資格?

ガソリンや灯油など燃焼性の高い物品の管理責任者となるための資格です。危険物とは、ガソリン、灯油、印刷インク、火薬の原料など。
近年では建築材からハイテク機器まで、あらゆるところで危険物が使われているので、幅広く活躍の場が得られます。


■資格のメリットは?

<昇給・昇進につながる専門技能>
<危険物を扱う施設の増加によりニーズも拡大>
<業界内の各種施設で管理責任者として活躍できる>


■資格取得のポイント
危険物取扱者の資格には甲・乙・丙の3種があり、乙種は製品によりさらに6つの類に分かれています。石油やガソリンを主に扱うガソリンスタンドでは4種が必要といった具合です。
また、乙種ですべての類を取得すれば、甲種とほぼ同じ仕事をすることができます。(丙種は乙種4類の一部製品を扱うことができます)

<乙種の各類の物品から作られる主な製品>
1類:印刷インク、マッチ、化粧品、漂白剤など
2類:使い捨てカイロ、カセットテープなど
3類:光ファイバー、蓄電池、医薬品など
4類:ガソリン、灯油、軽油、重油、ごま油など
5類:ニトログリセリン、火薬の原料など
6類:工業薬品、分析試薬、金属合金など

■危険物取扱者の試験について

資格区分:国家資格

受験資格:乙種・丙種は制限なし

試験時期:東京都では毎月、他の道府県では年2回以上

合格率:38.0%(平成17年度試験)

>>トップに戻る

目的別キャッシングサイト
自分発見
メリット
選び方
向いている人
生涯学習って何
生涯学習の役割
ボランティア
人気講座
インターネット
暮らし
魅力
活きる
資格の種類
就職・転職・独立に強い資格&スキル
ニーズの高い介護・福祉系の資格&スキル
女性が活かせる資格&スキル
仕事や生活に活かせるIT・パソコン
美しい文字を身につける
英語・語学のスキルを高める
毎日が楽しくなるアート&手作りクラフト
趣味・教養の世界を極める
まだまだあるその他の講座